2007/12/15 (Sat.) 日笠智之グループ BRAZILIAN SECTION X'mas LIVE

M.P.B.で、クリスマスライブ!!寒さに負けず、熱いブラジルサウンドをお届けしました。
クリスマスソングも、ボサノバやサンバにして、メドレーで演奏。 いつものように、笑い溢れる一夜になりました。
ライブ後は、前日が誕生日だった ドラムのカズ氏を皆で祝い、メンバーもお客さんも入り混じっての忘年会。
皆よく飲みましたー。えぇ、明け方まで‥‥タフですよね。Brazilian Section、これで 良いお年をになります。

日笠智之(sax) 峰愛美子(piano&vocal) 大久保雅由(bs) 加藤和哉(ds) ロベルト KAJIYA(perc.)

 
京都、祇園。 今回は、「Pick Up」 というお店。   定番の 「Abre Alras」 でオープニングを迎えた。
 
「メリ〜クリスマ〜〜〜ス!」 一曲目が終わると いきなりのハイテンションの日笠さんに、一同爆笑。(笑)
「さぁ、一緒に!せ〜のっ」 笑いをとったところで、さっそくいつもの、ちょっと長めのMCが始まったりする。
 
     
 
<1st. Stage>
1. Abre Alas
2. Minha Saudade
3. Amazonas
4. White Christmas - The Christmas Song
  - Have Yourself A Merry Little Christmas
5. Bailar
  <2nd. Stage>
1. Flor de Lis
2. Ai Ai Ai Ai Ai
3. Sambou Sambou
4. Madarena
5. Euzinha
アンコール. Route 66!
 
喋りも笑いも止まらない。KAJIYAはスペイン語、大久保さんはインドネシア語、カズ氏はなんちゃってマサイ語を話す(笑)
「お姉さ〜〜〜ん、どこから来たのぉ〜?」 「ぇ、フィ、フィリピン‥‥?」
 
     
 
     
忘年会を兼ねて、打ち上げ。 カズ氏の誕生日を、みんなで歌って祝う。 メンバーもお客さんも、皆で飲んで笑い転げた♪
ここでもう、明け方4時を過ぎている。 大久保さん一人が「さ、次いこうか〜。」 と元気で、負けたと思った‥‥。
 
「ちょっとぉ〜!!」 写真ひとつ笑って撮れない‥‥   Muito obrigado

戻る