2007/06/30 (Sat.) Core de Dodos LIVE at VINCENT

M.P.B.‥‥Musica Popular Brasileira 要は、ブラジルのポップスです。
Core de Dodos は、このM.P.B.を皆さんにお届けしています。
ボサノバやサンバ、キューバラテンはもともと大好きでしたが、ブラジルをこよなく愛する日笠氏の影響から 身を投じたM.P.B.の世界はまた新鮮で‥‥誰よりも楽しんで演奏しています。
透明感のあるギタリスト シンちゃんと、ハートフルで人間味と野性味溢れるパーカッションのKAJIYA氏が加わった今回のライブは、 サウンドも大きく広がっています。 ただ‥‥喋りもノリすぎて、MC(というか漫談?笑)も長くなってしまったと。(爆) でもウケていたのでヨシとしてくださいね??

日笠智之(sax) 嶋谷信介(guitar) 峰愛美子(piano&vocal) 大久保雅由(bs) 加藤和哉(ds) KAJIYA林(perc.)

 
ビンセント始まって以来の‥‥と日笠氏が言うほどの 沢山のお客様で、動くスペースもないほどの超満員!!(驚)
それはもう お店が破裂するのではないかというほど‥‥。 皆さん、本当にありがとうございます!!
 
1ステージですでに汗だくになり、休憩で衣装替えをするハメになる‥‥。
 
<1st. Stage>
1. Abre Alas
2. Aguas de Marco
3. Flor de Lis
4. E Que Deus Ajude
5. Ai Ai Ai Ai Ai
  <2nd. Stage>
1. Amazonas
2. Somos Todos Iguas Nesta Noites
3. Dinorah Dinorah
4. Guarde Nis Olhos
5. Caidentro
アンコール. Route 66!
 
Amazonas‥‥それはポルトガル語で、アマゾン川のことを言う。
2ステージの冒頭は カズ氏とKAJIYAのパーカッションと声のみで、ジャングルをイメージさせる。
 
     
 
     
 
KAJIYAとカズ氏のパーカスバドル!!これは熱い!   マイクを向ける。 さぁ、一緒に!
     
 
KAJIYAと♪ ‥‥アレ?誰の手?!   カジヤン、カズ氏、東京から来たよーへい君と♪
 
     
Muito obrigado, Eu o senhor amo!!

戻る