2006/10/07 (Sat.) BRAZILIAN VERSION at Greenwich House

日笠智之(sax) 峰愛美子(piano&vocal) 大久保雅由(bass) 加藤和哉(drums)

  京都で一番小さなライブハウスだと有名な
グリニッジ・ハウスなので、プチモードリブレ
(最小編成)でのライブになりました。

ライトアップされたお店はとてもキレイ。


<1st. Stage>
1. Masai Talk
2. Amazonas
3. How Insensitive
4. So What
5. My one and Only love
6. Spain

<2nd. Stage>
1. On The Green Dolphin Street
2. Abre Alas
3. Berimbau
4. Somos Todos Iguais Nesta Noite
5. Dinorah Dinorah
     
  つい頭を振ると、ベースのヘッドに当たる。(笑)


手を伸ばせば、カズ氏に手が届く。(笑)
← 普段アリエナイので、とっても新鮮だった!


日笠氏に至っては、客席で吹く。(爆)
     
   
     
  ライブ前に、皆で食事に行きました。
日笠氏が、やたら看板が目立っていた魚介類
どんぶり屋さんにつられていった。(笑)
写真のネギトロ丼とか、あぶりサーモンとか‥‥
いろいろ頼んで分け合いっこして食べる。


店に戻る途中、私は大久保さんと話をしながら
のほほんと歩いていると、前をゆく二人がコンビニへ 入っていった。

‥‥まぁっ、ビールを買っている!!(爆)
    ってことでつられて購入(核爆)
  歩きながら皆でビールをく いっといきながら‥‥。

ついでに買った、「チロルチョコ きなこもち」 を
皆に配ると、これが好評♪

「ぬぉ、うまいなぁ〜」
「でも、ビールに合わんことは間違いナイな。」


← ライブの後は、打ち上げなり。
朝の4時まで 白木屋で酒盛り♪

戻る