2006/01/08 (Sun.) with BOB GAIL BAND at L.A.

アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスのカントリークラブにて。
この日は 「着物でピアノを弾く」 というコンセプトで、多少の弾きづらさは覚悟して行った。

 

BOB GAIL BAND

カリフォルニアで活躍する、ボブ・ゲイルバンド。
この日、同じ場所でも演奏する時間は違っていました。
昼間に私がピアノを弾いており、彼らは夕方以降だったので、時間が合うことはないと思っていたのです。

私がずっとピアノを弾いている間、いつの間にか彼らは現場入り。見えないところでずっと聴いておられたようで、 リーダーのボブ・ゲイル氏が私の所へ来て、一緒にやらないかというお誘いをいただきました。
これが、2006年の私の初演奏でした。
     
 
   
▲ リーダー、ボブ・ゲイル氏。
 

なんて優しいサウンドでしょう。

聴きなれた名曲の数々を、バンドの色で染めて 大きく温かく演奏されます。本当に、愛の溢れた演奏でした。
リーダーのボブ・ゲイル氏も、流石でした。
おおらかに広がる優しく温かい声。いつまでも、いつまでも聴いていたい、そう思える皆様でした。
温かく迎え入れてくださり、ありがとうございました。
     

戻る