堂地誠人

■主な共演者・サポート・レコーディング参加

United Soul Hornz、東原力哉クインテット、DA PUMP、ゴスペラーズ、ブラザートム、ウルトラトリオ、Jay&Silky モダンチョキチョキズ、Sugami、本田俊之、青柳誠、ジョセリン・ブラウン、バーナード・パーディー、その他多数。


バイオグラフィ

中学校でSaxを始め、高校でスチューデント・ジャズフェスティバルに出場し最優秀ソリスト賞を受賞。
高校卒業後渡米、帰国後プロとして様々なジャンルで様々なアーティストらと活動する。
帰国後は音楽のみならず、モデル、タレントとしても活躍。
後に「宝bune bune」のメンバーとしてデビュー。
関西・東京を中心に活躍。解散後は、様々なミュージシャンやバンドと演奏を重ねる。

2000年5月には、マザーホールにて行われた、黒人女性ボーカリスト、「ジョセリン・ブラウン」の来日コンサートにてバック演奏。
2006年3月にヒューマンソウルwithゴスペラーズで名古屋・大阪ブルーノート2Daysに出演。
2006年8月にはA Hundred Birdsでフジロックフェスティバル、9月にはライジングサンロックフェスティバルに出演。

その他にもベテラン・ミュージシャンとの共演や、プロデュース業、ミュージックスクールの講師など、多岐に渡って活躍中。